台湾の東の地方と言えば、台湾人はよく後楽園と思い起こします。
後楽園って、台湾の他の町と比べると、すごく綺麗だし、汚染もないし、心が落ち着けるっていうところなんです。
この夏、日本の友たちが台湾に遊びに来てくれたから、
皆さんと一緒に台湾の東の地方に遊びに行きました!

ちなみに、今回は台湾の東の台東っていう町に行く理由はもう一つあります!!

これでーす!!
http://balloontaiwan.taitung.gov.tw/(このサイトをご覧ください)

  

はーい!!

見たとおり、バルーンフェスタでございます!
これは台東の鹿野っていうところで一年間に一回しか行われていないお祭りです。

もし台東駅からバルーンフェスタの開催場所まで行くなら、
主な交通手段はいくつかあります。

一番便利な方法はレンタカー屋さんに行って、自分で運転するだと思いますが、
もし国際運転免許を持ってきてない方は、
タクシーと台灣好行っていうバスに乗ってもいいです。
その場合は、時刻表を調べておいてください。
バスの時刻表:http://balloontaiwan.taitung.gov.tw/S_train.asp

僕たちは今回レンタカーで行きました。運転手は運転が下手な僕だから、
ゆっくり運転して、たいだい台東駅から五十分ぐらいで到着しました。

到着して待ってくれているのは、一面に広がる緑の芝生です!!!

夏の台湾はとっても蒸し暑いけど、
今いるところは高台だから、ちょっと涼しいと感じました。

で、バルーンを浮かせるのは毎日朝五時から七時までと夕方の十七時からです。
今はまだ午後四時くらいだから、皆さんと芝生の上に横になって待ちます!

三人は台湾のソーセージを食べています ww

コロコロしてる子どもたちもいますけど ww

ところで、司会からお知らせました!
皆さん、左側を見てください!虹が出てますよ!って言いながら、皆さんが頭を回して見ると!!!!

綺麗で、完全な虹を見ました!

この見逃してはいけない機会をとらえて、いっばい写真を撮りました!

最後には、霓も少し出てました!

虹と霓と一緒に見ると、いいことがあるという話をよく聞いたことがあるでしょう!

で、やっとバルーンを浮かせる時が来ました。

主催者たちはつぎつぎにバルーンの中に気体を入れ、
主催場所にたくさんのバルーンが並びましたが、あるバルーンを上げると、
ずく空を飛び去ってしまった。一秒さえ待ってくれなかった。(写真をまだ撮りきれてないのに)

日によってバルーンの種類を変えます!

今回一番注目されているのはこれでーーす!

ダースベイダーでございます!
はは、映画を見たことがあるから、ダースベイダーのバルーンを自分の目で見て、笑っちゃった。
なんか可愛いですよね!っははは!

もちろん!バルーンフェスタにも乗れるけど、僕達は乗らなかった。
なぜなら、チケットの値段もちょっと高いし、並んでいる人もたくさんいたので、
今回は見るだけにしました。

主催者が言うには、主催の期間は毎日イベントがありますが、
毎日バルーンを上げられるわけではありません。
その日の風速や天候などのため、行えないこともあります!

つまり、バルーンフェスタ挙げるを見れた皆さんはラッキーだと言われました!

このバルーンフェスタは毎年夏限定です!(たいだい毎年六月始めから八月中旬くらいまで)

夏に、台湾の東の地方に遊びに行く予定がある方は、
台東の鹿野のバルーンフェスタにぜひ来てください!

文章標籤

創作者介紹
創作者 嗶波小猴 的頭像
嗶波小猴

了解嗶波猴習性的地方

嗶波小猴 發表在 痞客邦 留言(6) 人氣()